お米でスイーツ!白いたい焼き、黒いたい焼き |ブログ|株式会社ヨコチュー

blog

お米でスイーツ!白いたい焼き、黒いたい焼き

生米を使って、たい焼きを作ってみました!
グルテンフリーなので、アレルギー症状のある方や、健康志向の方も良いかと思います。
輸入小麦の価格高騰を受け、国内で自給できる米粉に注目が集まっています。
パンやケーキはもちもち、しっとりした食感に仕上がります。
紹介する「生米たい焼き」米粉をわざわざ購入しなくても、お米で簡単に作れちゃいます。

[簡単あんこ作り]
(材料)
・小豆 2509
・砂糖 150g(かなり甘さ控えめ)
・水  600g
・塩 小さじ 1/2
(作り方)
① 小豆を洗いザルにあげます。
② 炊飯器(圧力名人)に、小豆と水を入れ炊飯器にセットします。
③ 「メニュー」→「マルチ調理」→「時間」60分→「スタート」110℃「スタート」 を押します。
④ 60分後、砂糖を2〜3回に分けて入れ、塩を入れて混ぜます。
緩い時は、「保温」ボタン2度タッチし、加熱します。

(下準備)
軽く洗った米をボウルに入れ、水カップ1程度を加えて2時間以上浸水させます。

(準備するもの)
・フードプロセッサー(バイタミックス)
・ワッフルメーカー(ビタントニオ・ポワソンプレート)
(材料)
・ 生米 115g(浸水後 約150g)
・ 水 約70g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・ 卵白 1個
・ きび糖 5g
・ 塩(キパワーソルト) 小さじ1/2
・ 豆乳 130ml
・ あんこ 適量
① 浸水させた生米をザルにあけ水気を切ります。
②  材料全てを入れ、フードプロセッサーに入れ、攪拌します。
③  米粒が残らない程度になったら良い感じです。

(焼きます)
④ プレートを温めて、上下に油を薄く塗ります。
⑤ 生地を半分くらい流し、泡が出始めたらあんこをのせます。

⑥ あんこの上から生地を流します。

⑦ 蓋をして、3〜4分焼きます。

[ 黒いたい焼き ]
(材料)約5個分
・ 生米 77g(浸水後 約100g)
・ 柔らかめの発芽黒米玄米ご飯  50g
・ 砂糖 5g
・ 塩 小さじ1/ 2
※ こちらには卵白なしです。
(黒ごまあんこ)
・ 練り黒胡麻 小さじ1
・ あんこ 15g
・ 砂糖  適量
(作り方)
① 白いたい焼きと同じ要領でバイタミックスに材料を全て入れ、米粒がなくなるまで、攪拌します。

② 白い鯛焼きと同じ要領で焼きます。

(感想)
あんこは、甘さ控えめに作りました。好みがあるので、砂糖の量は調整してください。
白いたい焼きと黒いたい焼きを食べ比べると、黒いたい焼きは、発芽黒米玄米ご飯が入っているので、もちもちで、個人的には好みでした。
黒いたい焼きの方は、卵白が入ってないので、卵アレルギーの方にも良いと思います。
お米で作ったものは、ご飯と一緒で、冷蔵庫に入れたり、翌日になると硬くなりやすいです。
当日中に食べれない場合は、ラップをしてジップロックなどの袋に入れ、冷凍庫に入れた方が良いと思います。
発芽黒米玄米ご飯の作り方は、次回紹介したいと思います。

 

TOP