会社概要|土から食卓まで 株式会社ヨコチュー|岐阜県羽島市

company

企業理念

社是

皆さまの健康と日本の食に貢献します。

企業理念

私たちは、新しい価値を常に提供し、
笑顔と感謝で溢れる「感動社会」を創り出す企業を目指します。

ビジョン

生産者を土づくりから支える

農薬、化学肥料に頼らない栽培のためには、栄養豊富な土づくりが重要です。
弊社では、活きた微生物を活用した土壌改良材を製造し、生産者を土づくりから支えます。

食の価値と感動を伝える

生産者の取り組みやこだわりを食卓までお届けし、食の価値や感動を伝えます。

新しい価値を伝え続ける

「食の楽しみ」を様々な形・方法で発信し、食における「新しい価値」をお届けします。

ヨコチュー 行動基準

私たちは、全てに感謝をします。

私たちは、毎日笑顔で仕事をします。

私たちは、謙虚な心を忘れません。

全社員の物心両面の幸福を追求します。

私たちは、困難を未来の成長の糧にします。

私たちは、社会のため、人のために、
何をすべきかを考え実行していきます。

ヨコチューの誓い

自分を愛して、人を愛します。

やさしさと笑顔を絶やしません。

人の悪口は決して言いません。

長所を褒めるように努めます。

三代目 横山裕正の想い

「株式会社ヨコチュー」は、米の卸売業として、設立から60余年、私で三代目になります。

お米は、私たち日本人にとって「食の習慣」のようなものですから、名前の知らない、食べたことのないお米は食べないというのが一般的です。

しかし、世の中には美味しいお米が沢山あります。

弊社では、「土から食卓へ」をテーマに、食の価値と感動を伝え、広めることにより、食卓から皆様の暮らしをより豊かにしていきます。

三代目横山裕正

会社概要

屋号 株式会社ヨコチュー
代表 横山 裕正
所在地 岐阜県羽島市小熊町東小熊3208番地
連絡先 Tel:058-392-4661
Fax:058-392-8603
資本金 1,000万円
事業内容 米穀類小売業

沿革・歴史

昭和25年 農家から米穀商に転身。主に玄米の売買を行い、名古屋や岐阜方面に販路を拡大。
昭和43年 倉庫・事務所を構える。
昭和51年 精米機を購入し、一般小売を始める。
昭和55年 倉庫(100坪)事務所を建て替える。同時に精米設備を整える。
昭和57年 (株)中部ジャンボ市場(土日スーパー)岐大店に出店(白米)
昭和59年〜 (株)中部ジャンボ市場 江東店に出店
昭和62年 株式会社設立
平成4年 (株)中部ジャンボ市場 江東店を閉店
平成5年 代表 横山忠光から横山善鐘へ社長交代
平成6年 スーパー(株)三心、ナフコ(株)トミダに納入
平成10年 倉庫増改築
平成17年 低温倉庫改築、色彩異物選別機 増設(UC-60チャンネル)20馬力精米ライン
増設高速自動パッカー増設。お餅作業所 新築
農産物検査員 2名 合格
平成19年 ホームページ開設
平成23年 色彩異物選別機 増設(HC-40チャンネル)
平成24年 新商品「キューブ米」発売開始
平成25年 全自動ガス充填包装機 HP-500導入
平成26年 ホームページ リニューアル
一人米!開発
平成27年 代表 横山善鐘から横山裕正へ社長交代
新商品「つなごまい」「ますまい」販売開始
TV出演「はなさかタイムズ」

アクセス

岐阜県羽島市小熊町東小熊3208番地

ご注文・お問い合わせ

商品のご注文、ご質問などがございましたら
下記のボタンよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

TOP