株式会社ヨコチュー公式WEBサイト

米穀商 横忠

三代目 横山裕正の想い

こんにちは。
岐阜県で米の卸売業をして創業60余年の「株式会社ヨコチュー」は、先代の祖父が会社を設立し、私で3代目となります。生まれた頃からお米と一緒に暮らし、地元のお米「岐阜県ハツシモ」を食べて育ってきました。

私は、小さな頃から この「岐阜県ハツシモ」を食べていますが、いろんな料理と相性が良い、おいしいお米です。寿司、焼き肉、丼ものなど何かと合わせて食べるとこのお米の特徴を更に引き出すことが出来ます。
このお米は、全国でも珍しいお米で「幻の米」と呼ばれています。 なぜなら、岐阜県の清流長良川、木曽川が流れる平野部でしか収穫されない貴重なお米なのです。粒が大きく甘みがあり食感も良く、粘りが強くないのでシャリを切った時に米粒が崩れない、冷めても味が落ちにくい最高のお米です。このことから寿司屋では、すし飯に良く使用されています。岐阜県では、一番収穫量が多く、岐阜県民に愛されているお米です。

こんな良いお米を是非、全国のお客様にお届けして喜んでいただきたいと思いました。

お米は美味しくても食べたことのない、名前の知らないお米は食べないというのが一般的です。しかし、世の中にはまだまだ美味しいお米が沢山あります。

どうやったら、おいしいお米をお届けできるのだろう?
どうすれば、お客様にお米の良さを伝えて買っていただけるだろう? いろいろと考えました。

お米の良さを沢山の人に知っていただくためには、そのお米の価値を表現して売って行かなければ、良さが伝わりません。
私は、いかに価値をお客様に感動的に伝えていけるのかを「米糓商」という仕事を通して伝えていきます。

3代目 横山裕正